新型コロナウイルス対策|猿島郡境町の歯医者、きよいデンタルクリニック

新型コロナウイルス対策

患者さんにお願いしたいこと

ご来院時のマスクの着用と手指消毒のお願い

当院では、新型コロナウイルス感染拡大に基づき、ご来院時に咳エチケットの励行と可能な限りマスクの着用をお願いしております。
また、ご来院の際には手洗い、玄関でのアルコールによる手指の消毒をお願い致します。

ご来院時の検温・問診のご協力

当院では、ご来院された患者さんに検温と海外渡航歴・周囲での感染者の有無などの問診を行っております。
また、体温が37.5度以上のある方の診療は、延期、もしくは中止しております。

お車での待機

待合室の密を避ける為、治療を受けられない方(付き添いの方、お子様含む)は、ご自分のお車の中でお待ち頂きますよう、お願い致します。

当院の新型コロナウイルス感染対策の取り組み

院内の換気

院内を常に換気させ、空気を入れ替えを行っております。

診察台の清拭

診療台は患者さん毎に清拭消毒を行い、清潔な状態を保っております。

治療器具の滅菌・除菌

紙コップや紙エプロンなど、ディスポーザブル製品を使用しております。ハンドピース用オートクレーブによるタービンやハンドピース類も患者さん毎・処置事毎に、滅菌を行っております。

体調の優れないスタッフの自宅待機

発熱、咳、喉の痛み等の症状がある時スタッフは、自宅待機を指示しております。

当院の感染予防対策設備

高圧蒸気滅菌機(オートクレーブ)

厳格なヨーロッパ基準の最高水準である『クラスB』滅菌機を導入しております。滅菌の難しい筒状の器具も滅菌できるのが、最高水準である『クラスB』滅菌機です。

手指消毒用アルコール

患者さん用のアルコールスプレーがございますので、ご来院の際には手指の消毒をお願い致します。また、診察台やドアノブ等、手の触れる場所も消毒を徹底しております。

空気清浄機

常に稼働させることで空気中のウイルスや細菌を除去し、清潔な院内環境を保っています。

タービンは患者さんごとに滅菌

口腔内で使用するタービン等はクラスB滅菌器にて患者さんごとに滅菌します。

口腔外バキューム

治療の際には様々な目に見えない粉塵(歯の削りカスや血液、細菌など)が飛び散ります。それらを吸い取る事で、飛沫感染を予防します。

ページトップへ戻る